【体験談あり】会社の運動会なんか行きたくない!【断る5つの口実と注意点も解説】

会社の親睦を深めるために行われる運動会、苦手な人はいませんか。

私はすっごく嫌いでした!気は遣うし、運動は好きではないしで憂うつなんですよね。しかし断る事が出来ず、運動会前夜に「雨よ降れ」と毎年祈っていました。

この記事は、会社の運動会に行きたくないけど断り方が分からないという人のために書いています。

今回は、運動会を断るのに使える口実を紹介しています。

「もうすぐ会社の運動会だけどどんなことをやるかわからない」という新入社員の方に向けて、私の体験談も載せているのでぜひ参考にしてください。

ドタキャンはNG!運動会の上手な5つの断り方

運動会をうまく断れないからといって、ドタキャンするのはやめましょう。

ドタキャンすると体調不良と言えど、準備してきた人に迷惑をかけてしまいます。特に運動会は参加種目も事前に決まっているので、早めに不参加であることを伝えた方が良いでしょう。

とはいえ、断るのって勇気がいりますよね。ここでは使える口実をシェアします。

5つの断り方を上手に使って、運動会を断ってみてください。

  1. 友人の結婚式
  2. 実家の法事
  3. 子供の用事
  4. 家族旅行
  5. 病院の予約

それぞれ順番に説明していきます。

1.友人の結婚式

「友人の結婚式に参加するため、運動会に参加する事ができません。」と伝えれば、まず断られないでしょう。

「結婚は一生に一度のことだからそっちを優先して」ときっと言ってくれるはず。

とても仲の良い友達であることをアピールするとさらに良いです。

友人の結婚式の場合、身内のものより詳細を聞かれる事が少ないのがメリット。1ヶ月以上前に欠席することを伝えられるので、会社側もサクッと承認してくれるでしょう。

ただ「どこでやるの?」など聞かれる可能性もあるので、事前に場所も考えておく必要があります。

2.実家の法事

法事があることにしましょう。

私も使ったことがありますが、特に質問もされず欠席できました。

会社の人と法事について詳しく会話をした事がありません。

祖父母の法事なら最大で年に4回使えます。毎回法事にするとバレてしまうかもしれませんが、運動会を休む程度ならまず問題ないでしょう。

3.子供の用事

これは子供がいる方限定で使える技です。

  • 習い事の送り迎え
  • 発表会
  • お遊戯会
  • 定期検診

など。お子さんを理由に欠席できます。共働きの場合は特別な理由をつくらなくても、自分が面倒を見ないといけないと伝えるだけで休めますね。

ただ、発表会などを理由にしてしまうと後ほど「写真を見せて」と言われる可能性もあるので注意が必要。

おすすめは、習い事の送り迎えと定期検診です。特別なイベントではないので、まずつっこまれません。

4.家族旅行

家族旅行も早めに欠席の旨を伝えられるのでおすすめです。

社風によりますが、ほかにも使っている人がいるならば休める口実になりますね。「遊ぶならば会社優先にしろ!」なんて職場にいる方は注意が必要です。受け入れられるかわからないならば他の理由法が無難でしょう。

家族旅行が理由の場合は、お土産を買う必要がありますね。アフターフォローはしっかりとしましょう。

5.病院の予約

平日は仕事でなかなか時間をとるのが難しいので、病院の予約も良いでしょう。

運動会に支障をきたしそうな「腰痛」あたりを理由にするのがおすすめです。
「定期的に通わないと悪化すると医師に言われている」などが断る理由になるのではないでしょうか。

体調不良などを理由にすると、欠席を伝えるのがギリギリになってしまいます。

そのため、代わりに競技に参加してくれる人を探す必要も出てくるので気をつけましょう。

運動会欠席の注意点3つ

折角運動会を欠席することが出来たのに、揉め事に発展したら最悪ですよね。

ここでは運動会欠席の注意点3つを紹介します。

  1. 当日はなるべく出歩かない
  2. SNSに投稿しない
  3. 毎年ある運動会を毎回欠席はできない

詳しく解説していきます。

1.当日はなるべく出歩かない

ばったり会社の人と会ってしまったら、言い逃れ出来ません。当日はなるべく出歩かないようにしましょう。

運動会の開始時間と閉会時間をしっかりと把握し、会場には近づかないように

私は、会社のイベントをドタキャンしたとき、たまたま取引先に会ってしまいました。次の商談時、上司同行でばったり会った話をされてしまい冷や汗をかいたことがあります…

会社から離れている場所に遊びに行ったので大丈夫だと油断していました。

油断大敵です!

2.SNSに投稿しない

当日のSNSへの投稿は絶対にやめましょう。

たとえ会社の人にフォローされていなくても、どこから情報が流れるか分かりません。

気付かないうちに仕事関係者にフォローされている可能性もあります。

3.運動会を毎年欠席はできない

運動会は今回のみ!なんてことはありませんよね。

流石に毎年理由をつけて欠席するのは難しいです。意外と去年来ていない人を周りは覚えているもの。

欠席したら次の年は参加した方が良いでしょう。

地獄の体験談!良かれと思って開催しているのかもしれないけど…

会社の運動会をまだ経験したことはないけれど、なんとなく行きたくない方もいるでしょう。イメージを掴んでもらいやすいように、私の体験談を共有しますね。

私が勤めていた会社は、社員旅行を始めとしたイベントにとても力を入れていました。

その中でも毎年5月にある運動会は苦痛で仕方ありませんでした。特に1年目は入社して1ヶ月後にあったのでまさに地獄!

入る会社を間違えてしまったかもしれない、辞めたいと思うほどでした。

地獄の1日を具体的にお伝えします。すでに行きたくない方は、覚悟を決めておくといいかもしれません。

朝5時起き。会場設営へ

工場の敷地内にグラウンドがあり、毎年そこで運動会を行なっています。

私は営業職で都内勤務でしたが、工場は茨城。
私の家から工場まで片道2時間半。電車に2時間揺られ、駅から工場まで30分の道のりを歩きました。

運動会は日曜日の9時スタートですが、3年目までは会場設営を手伝うため8時集合です。

新入社員ということもあり、不慣れな生活で毎日疲れ切っていました。そのような状態で、大事な日曜日に5時起きして工場へ。

これが噂のブラック企業?と思いながら電車に揺られたのを記憶しています。

知らない人と触れ合う二人三脚

工場と営業の親睦を深めるために行われているので、工場勤務の全く知らない方と二人三脚をすることになりました。

初対面の方と足を縛り、肩を組み二人三脚です。しかも、男女混合!
例えどんな相手でもNO!と言えません。

自分たちの順番が来るまで、当たり障りのない会話をします。

しかし、まだまだ肩を組んで仲良く二人三脚をする間柄では決してありません。
話すこともどんどん無くなっていきます。(新入社員のため会社のこともよく分かっていなかったので共通話題がほぼ無し。)

運動会後もその人と仲良く仕事ができた!とかなら参加する意味はあるかもしれません。一切そんな事はなく、たまーにお見かけしても会釈をするくらいの関係にしかなりませんでした。

休む暇もない昼休み

上司に「営業は工場に無理を言うことが多いから、今のうちに挨拶して顔を覚えてもらってこい」と言われたため、お弁当やお茶を配り歩き、先輩方への挨拶回りをしなければなりませんでした。

100人以上の参加者がいます。挨拶回り、終わるはずがありません。
食べる暇ももちろんありません。片付けが始まり、午後の部開始です。

この辺りから、なぜ休日にお給料も出ないのに営業スマイルを撒き散らしているんだろう。この運動会って誰のためにやっているの。という疑問とともにイライラしてきました。

拒否権なし!閉会後も打ち上げへ

朝8時から会場設営に駆り出され、お昼も食べれず、競技に参加していない時も挨拶回りでクタクタです。1秒でも早く家に帰り、シャワーを浴びてベットにダイブしたい!

しかし、運動会が終わっても打ち上げがありました。

新入社員と営業に拒否権はありません。

汗臭い状態でみんなで仲良く打ち上げへ。
注文を取り、お酌をし、ビールを空きっ腹に飲まされ、またお酌の繰り返しです。

後半白目をむいていたと思います。

こんなに頑張ったのに出て行くお金

合計で4,740円かかりました。

内訳は

  • 交通費1,740円
  • 参加費500円
  • 打ち上げ代2,500円

運動がそもそも大嫌いで運動会への参加もしたくなかった上に、会場設営やお酌をして満足に食べられなかったのにも関わらず、お金を支払わなくてはいけませんでした。

運動会に参加するのであれば、お給料を頂きたかったです。しかし、参加している社員が全員お金を支払っているので、気持ちを押し殺しました。

そして次の日、また仕事が始まる

全然リセット出来ていない状態で、月曜日仕事に向かいました。
この週は6連勤した感覚です。金曜日が全然きません。

それでも朝一番、運動会に一緒に参加した先輩方にお礼をしていきます。

親睦を目的とし、社員のために開催してくれた運動会ですから。

しかし、この運動会は会社を辞めたいと考えるきっかけになりました。

良かれっと思って運動会をやっているのかもしれませんが、私にとっては親切の押し売りでした。

断る事が出来ないなら退職するのも1つの手段

どうしても断れないが、運動会に参加したくないという方には「退職」も1つの手段としておすすめします。

参加するのがつらいイベントがある会社は、その社風があなたにあっていない可能性も。体育会系のノリの会社でなければ、そもそも運動会みたいな気疲れするイベントはありません。

このようなちょっとした違和感は、会社に対するストレスのシグナル。
「運動会に参加しないと職場の居心地が悪くなる」という心配をしているならば、兆候があるかもしれません。

人間関係でも相性が合う人・合わない人がいるように、会社の社風に合う人・合わない人がいます。
その雰囲気に適応できない社員が悪いわけではないので、安心してくださいね。

「運動会に行きたくない」は今後の会社での将来を見据える上で良いきっかけです。
毎年参加しないために理由を探すのも、後ろめたいですから。

運動会が来るたびに悩むようなら、退職をして社風の合う会社を探してみませんか。

会社をサクッとやめたいなら退職代行がおすすめ

ここまで読み進めて「会社を辞めたい」という気持ちが強くなった人には退職代行サービスがおすすめです。

退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
主に次のようなメリットがあります。

  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  • 依頼して即日退職できる

今ではNHKなど有名なメディアに取り上げられているので、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

ここではおすすめな退職代行サービスを4つ紹介します。

【当サイト一番のおすすめ】SARABA

料金 27,000円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の27,000円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

【弁護士対応】汐留パートナーズ

料金 54,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「汐留パートナーズ法律事務所」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

【無料の退職支援】リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

【業界一の老舗】ニコイチ

料金 28,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職率100%(2019年11月現在)
  • 退職成功者7500人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の28,000円は魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です