今すぐ会社を確実かつ合法的に退職する秘策を徹底解説【退職代行】

もしかして、あなたも仕事に対してこんな絶望を感じていませんか?

  • 朝起きるとなぜか涙が止まらない
  • 仕事のことを考えると緊張状態になって眠れない
  • 上司の顔を思い浮かべただけで気持ちが沈む
  • 会社では周りの目が気になってしょうがない
  • トイレだけが安息の地

真面目だったり、繊細な人ほど仕事に対してストレスを感じやすいです。僕も同じなので気持ちはすごくわかります。なぜか、考えすぎてしまうんですよね…

このまま自分の心が削られるのを放置していくと、再起不能になるかもしれません。
僕は意を決してやめることができましたが、あのまま働いていたら本当に病んでたかもしれません。

この記事では仕事に対して苦しみを覚えているあなたのために「今すぐ会社を確実かつ合法的に退職する秘策」を紹介します!

3〜5分で読み終わりますので、ぜひ最後までお読みください。

【結論】
退職代行を使えば今すぐ退職が可能

いきなり結論から紹介しますが、会社を今すぐ確実に辞めたいのなら「退職代行」を利用しましょう!

退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
主に次のようなメリットがあります。

  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  • 依頼して即日退職できる

少し怪しいと思うかもしれませんが、今SNSや大手メディアで大きく取り上げられているサービスです。

ここではさらにおすすめの退職代行サービスを3つ紹介します!

【一番おすすめ】
最安最短で辞めたいなら退職代行SARABA

料金 28,000円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の29,800円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の3万円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

【実績14年の安定感】退職代行ニコイチ

料金 28,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職率100%(2019年11月現在)
  • 退職成功者7500人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の28,000円は魅力的です。

無料の退職支援!リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

【退職の不安を解消する4つの助言】
「 退職代行は魅力的だけど不安…」そう思うあなたはこの先も読んで

退職代行は今やNHKなどのテレビ番組でも取り上げられているほど人気です!
しかし、そうはいってもいざ退職するとなると不安ですよね。

  • お金の心配
  • 転職できるかどうかの不安
  • 退職に対する負い目

色々な不安があなたを襲っているかもしれません。そんなあなたの悩みを解消するために、僕から4つのアドバイスを送ります。

1. 今の時代は転職は普通。失業保険もある。次の仕事もすぐ見つかる。

仕事に行きたくないからって、勢いで会社を辞めたら次の仕事まで苦労するのではないか…」そう考える人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

今の時代はどこの会社も働き手が足りない時代です。
実際にハローワークでも求職者よりも求人数の方が圧倒的に多い状況です。この世には本当に多くの会社があるので、その中のたった1社が合わないだけで苦しむ必要はないんです。

実際に転職率も50%を超え、半分以上の社会人が転職を経験しています。

会社を辞めた後も失業保険を申請すれば、一定期間、毎月15万円(給与や勤続年数による)の失業手当ももらえます。その間に転職活動をしてしまえばいいだけです。

問題は我慢して仕事を続けて、心を壊してしまった場合です。一度、うつ病になってしまうと社会に復帰するまでに時間がかかります。

うつ病になってしまったら、転職活動どころではありません。

2. 他人に迷惑をかけてしまうが、ここは自分の人生を優先して欲しい

急に退職したら、会社にも迷惑をかけてしまう…」そんなあなたの気持ちはわかります。
確かに、急な退職は他の人の仕事を増やしてしまうかもしれません。

しかし、それはあなたの責任だけでなく会社にも責任があります。
社員をここまで、追い込んでしまう管理体制にも大きな問題があるのです。決してあなたのせいだけではありません。

そして、ここが一番伝えたいのですが「たった一度の人生。大事な場面は自分を優先して欲しい」ということです。

「迷惑をかけちゃいけない」ということだけに縛られて、自己犠牲を繰り返したままの人生なんて嫌じゃないですか?

そもそも誰にも迷惑をかけない生き方なんて不可能です。
みんな誰かに迷惑をかけつつ、かけられつつ世の中が回っているんです。

むしろ、あなたは今まで迷惑をかけられることの方が多い人生だったはずです。次はあなたが少し周りに迷惑をかけてでも、自分を優先する場面です。

3. 退職にホワイトもブラックも関係ない!問題はあなたに合うか合わないか

あなたがブラック企業に勤めてしまっているのなら、問答無用ですぐに退職したほうがいいです。心と体がぶっ壊れる前に離れましょう。

しかし、こんな人も多いはず。
↓↓↓
いや、別にブラックってわけじゃないんだよ…周りの人は普通に働いてるし…ただ、なんか自分は合わないっていうか…

僕も自分が働いていた会社は別にブラック企業というわけではありませんでした。
それゆえに自分を責めたくなる気持ちが強くて本当に辛かったんですよね。

「なんで、周りは普通なのに俺だけ苦しんでるんだ」

「私の心が弱いのが原因だ」

「もっと自分が強くならないと」

こんな風に自分を鼓舞して頑張った時期もありましたが、余計に辛くなって状況は悪化しました。もしかしたら、あなたも同じような状況に陥っていませんか?

前置きが長くなりましたが、結局は会社がブラックかホワイトかは関係なくて、仕事選びは自分に合うか合わないかなんですよね。

みんなは普通に仕事ができていても、自分には負担になってしまうことって必ずあるんです。それは能力の優劣ではなくて、食べ物の好き嫌いがあるのと一緒でしょうがないことなんです。

毎日、嫌いな食べ物ばかり3食食べさせらえるのは嫌じゃないですか?

もし合わないと思ったら今すぐ退職しましょう。

4. 日本は優しい!お金の心配で退職を引き延ばすのは辞めよう!

今すぐ、仕事を辞めたら行きていけないのでは…そう思う人もいるかもしれませんが大丈夫です。ここは日本です。のたれ死んだりしません。

先ほども紹介しましたが、貯金がない人でも失業保険を使えば、しばらくは毎月10〜15万円ほどの収入を得ることができます。(給与や勤続年数にもよります)

生活コストを下げれば、これで十分。もしそれでもお金が必要なら日雇いバイトをしてもいいし、実家に帰るのもOKだと思います。

「いやいや!俺にも借金があるんだよ!」

「本当に貯金が0円なんだよ!」

色々な理由があるかもしれませんが、それでもお金が足枷になって今の生活が続いては何も解決しません。

繰り返しになりますが、日本は優しい。失業者に対する制度もあるし、バイトも探そうと思えばいくらでもあります。発展途上国のように、職を失って餓死するようなことはありえないんです。

しかし、心が壊れたらどうしようもありません。そうなる前に今すぐ退職しましょう。

退職代行は危険じゃない!
退職代行が安心安全に退職をさせてくれる4つの理由

ブラック企業

「退職代行は使いたいけど…どうしてすぐ会社を辞めることができるの?違法じゃないの?」そんな不安を抱えている人も多いはずです。

そこで、ここでは退職代行が合法的に退職できる理由を紹介します。

理由1.会社は2週間で合法的に辞めれる!

民法では「退職の意思を伝えてから2週間後に会社を辞められる」と決まっています。

(民法627条引用)
「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。」

会社が了承していなくても、2週間経ったら退職できるんです。
でも会社側が「即日退職してもOK」と言えば、即日辞めることも可能になります。

理由2.就業規則・労働契約は法律ではない

就業規則で「退職は1か月前に申し出る」とあっても、従う必要はありません。なぜなら、就業規則や労働契約よりも、民法の方が優先順位が上と決められているからです。

就業規則は、あくまでも会社からの「お願い」であって、法律ではありません。

理由3.退職までの2週間は有休取得でOK!

退職までの2週間は有給休暇を取得すればOK!
退職届を提出したその日から、2度と出社しなくても済むんです。

有休がなくても、退職日まで欠勤する旨を伝えると「では本日付けで退職にしますか」と話がまとまることが多いです。その結果、即日退職となります。

理由4.退職代行はサポートするだけだから合法!

ここまでの話をまとめると、退職までの流れはこうなります。

  • 2週間後に退職したいことを伝える
  • 退職日までは有休または欠勤することを申告する
  • その結果、明日から会社に行かなくて済む

退職代行は、この手続きを法律に沿ってサポートするだけなので、いたって合法ですね。

実際に退職代行サービスSARABAさんに取材した記事でも法律の部分について詳しく書かれています。

バックレは危険!仕事に行きたくなくてもバックレだけはやめよう!

本当に精神的に追い詰められると「会社に行きたくもないし、休みの連絡もいれたくない」という心境にもなるでしょう。僕も気持ちはわかります。

しかし、無断欠勤やバックレでの退職はかなりリスクがあるので絶対に辞めましょう。

会社をバックレると以下のようなデメリットがあります。

  • 鬼のように連絡が来る
  • 実家に連絡が行く
  • 上司が自宅に来る
  • 離職票などの必要書類が家に届かないかも
  • 給料がもらえないor言及されるかも
  • 懲戒解雇になる(転職に大きく響く)

特に懲戒解雇になってしまうと、次の転職活動にも大きく響きます。

バックれて楽になりたい気持ちはわかりますが、絶対にやめましょう。バックレるくらいなら退職代行サービスを利用することを強くおすすめします。

退職代行を使えば、しっかりと退職の意を会社に示しているのでバックレにはなりません。
また、退職代行の方が会社とあなたの間に入ってやりとりをしてくれるので、直接会社と連絡を取る必要もありません。

繰り返しになりますが、バックレは絶対にやめて、退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行のデメリット4選

行きたくない

ここまで退職代行の良いところだけを紹介してきたので、ここでは敢えてデメリットも紹介します。

退職代行のデメリットはこの4つです。

  1. お金がかかる
  2. 退職後に元上司と良好な関係を保てない
  3. 退職代行に対して理解のない人がいる
  4. 悪質な退職代行サービスを選ぶとトラブルに巻き込まれる

それぞれを順番に解説していきます。

デメリット1.お金がかかる

退職代行サービスの相場は3〜5万円ほどです。

勤務先が転職に理解あるホワイト企業だったら、本来は払わずにすむ費用です。退職届を出すためにお金がかかるのは、会社を辞めたい人にとってはデメリットですよね。

ただし、退職代行の魅力は即日退職できること。

さらに、退職代行に依頼すれば有給の申請までしてくれるので、有給消化で費用をカバーできてしまうことがほとんどです。

自分で「明日から辞めます!有給は全部消化させていただきます!」とは言いづらいですもんね笑

有給が残っている人にとっては、費用は心配しなくてもいいかもしれません。

また、それでも費用が気になる方は業界最安値の3万円で即日退職できる以下の3つの業者がおすすめです!

業者によっては基本料金が3万円でもオプションなどで高くなるところもあるので注意しましょう。

デメリット2.退職後に元上司と良好な関係を保てない

退職代行を使うと、退職前の挨拶なしでいきなり辞めることになります。
なので、退職代行を使った後に元上司と良い関係でいるのは難しいです。

まぁ、退職代行を使いたくなる職場環境ということは、もともと良い上司ではありませんけどね(笑)

もし退職後の人間関係を気にするなら退職代行はおすすめしません。

デメリット3.退職代行に対して理解のない人がいる

退職代行サービスは最近、有名になりましたが、まだまだ親や上司世代は理解を示していない人も老いです。

他人にどう思われても構わないけど、友人や家族から理解が得られなかったら、という不安もありますよね。

ただし、基本的に退職代行は親や友人に利用したことがバレることはありません。なので、そこまで心配する必要はないかもしれません。

デメリット4.悪質な退職代行サービスのトラブルに巻き込まれる

退職代行は、退職成功率ほぼ100%を維持している、健全なサービスです。

でも万が一、悪質な業者を選んでしまうと、こんなトラブルに巻き込まれることもあります。

  • 弁護士資格のないスタッフが非弁行為を行う
  • 退職に失敗しても費用が返金されない

トラブルがあると聞くと怖いですが、ほとんどは優良な代行会社です。きちんとした退職代行サービスを選べば、心配ありません

絶対に失敗しない退職代行の選び方を詳細に書きましたので、そちらの記事もぜひ参考にしてください。

退職代行のメリット5選

ブラック企業

改めて退職代行のメリットを5つ紹介します!

  1. ブラック企業でも100%退職できる
  2. 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  3. 即日退職できる
  4. 会社から訴えられたり、損害賠償請求される心配がない
  5. 弁護士に依頼するより格安料金で退職できる

それぞれを順番に解説していきます。

メリット1.ブラック企業でも100%退職できる

退職代行のすごいところは、退職成功率がほぼ100%ということ!どんなブラック企業でも辞められます。

その理由は、「会社は2週間で退職できる」と法律で決まっているからです。

(民法627条引用)
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。

民法では「退職の意思を伝えてから2週間後に会社を辞められる」と定められています。

もし就業規則で「退職は1か月前に申し出る」とあっても、従う必要はありません。
就業規則や労働契約よりも、民法の方が優先順位が上と決められているからです。

そのため、代表的な退職代行サービスでは成功率ほぼ100%を維持しています。

詳しくは「退職代行は合法?明日辞めれる理由を徹底解説」にて解説しています。

メリット2.上司に一切顔を合わせずに辞められる

退職代行を利用すると、上司と二度と会わずに会社を辞められます

退職届の提出も郵送でOK。電話連絡も、退職代行サービスが代わりに電話してくれます。

ブラック企業で、普通に退職を申し出るとパワハラされたり、嫌味を言われたりするんですよね。退職日を迎えるまでの数日間、本当に辛いです。

でも、そんな精神的苦痛を一切受けずに退職日を迎えられるのが、退職代行サービスの魅力。
ストレスなく辞めれると思うと、退職までのハードルが一気に下がりますね。

メリット3.即日退職できる

退職代行へ依頼すると、最短で当日辞められます

退職までの2週間は有給休暇を取得すればOK!退職届を提出したその日から、2度と出社しなくても済むんです。

有休がなくても、退職日まで欠勤する旨を伝えると「では本日付けで退職にしますか」と話がまとまることがほとんど。その結果、即日退職となります。

もし退職できなくて悩んでいるなら、その時間がもったいないですよ。
退職代行に頼めば、精神的・体力的に限界の状況から、今すぐ抜け出せるんです。

メリット4.会社から訴えられたり損害賠償請求される心配がない

退職を申し出ると、会社から訴えられたり、損害賠償請求をされないかと不安な方もいると思います。

結論から言うと、訴えられることはないので、安心してください。労働基準法にも定められています。

(労働基準法第16条)
「使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。」

労働契約に違約金や損害賠償を定めること自体がNGなのです。

それでも、脅しで「訴えるぞ!」と言う悪質な会社も存在します。

訴えられても無効なので無視してOKなのですが、自分ひとりだと対処方法がわからない可能性もあります。
そんな時に、退職代行を利用していれば助言をもらえます。

だから退職手続きや労働基準法を知らなくても辞めれるんです。自分で調べる時間が省けますね。
そして何より、法律の専門家がついているのは心強いです!

ちなみに退職代行SARABAさんに電話で直接質問したところ「今までに実際に訴えられたことは1度もない」と回答いただきました。

メリット5.弁護士に依頼するより格安料金で退職できる

たくさんメリットがある退職代行サービスですが、なんと3万円ポッキリで依頼できる会社もあるんです。

これをもし弁護士に依頼すると、安くても15万円ほどかかってきます。
弁護士資格のある人が交渉までやってくれるので、もちろん内容は完璧。

ただ、退職できれば良いというだけで15万円は高いですよね。
退職代行は今すぐ辞めれる上に、3万円なら有休で元が取れて、めちゃくちゃ格安ですよ!

【一番おすすめ】
最安最短で辞めたいなら退職代行SARABA

料金 29,800円
(業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応
(今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり

当メディアでは退職代行SARABAを一番オススメしています。電話取材にも丁寧に対応いただき非常に好感が持てる企業です。

退職時には何かとお金がかかりますし、そこに代行料金を上乗せすると正直かなりしんどいですね。

しかし、退職代行「SARABA」なら、たったの3万円で辞めることができ、かつクオリティーの高いサービスを受けられます。

ぶっちゃけ、退職代行は「SARABA」一択だと思います。

【実績14年の安定感】退職代行ニコイチ

料金 28,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職率100%(2019年11月現在)
  • 退職成功者7500人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の28,000円は魅力的です。

無料の退職支援!リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

退職代行がおすすめな人

  • 今すぐ会社を辞めたい人
  • 上司に辞めることを直接言うのが気まずい人
  • 会社に退職を伝えてもなかなか辞めさせてくれない人
  • 有給を消化して退職したい人
  • 会社に行かずに退職したい人
  • 会社の仕事が辛すぎて苦しんでいる人
  • 上司のパワハラに涙が出そうになりながら耐えている人
  • 会社に行きたくなさすぎて体調を崩したことがある人

退職代行がおすすめじゃない人

  • まだ会社で働きたいという気持ちが残っている人
  • 1日休めば元気になりそうな人
  • 会社の役員など重役に付いている人

退職代行を使おうか最後まで悩んでいるあなたへ

ネットを見ると「退職代行なんて使って、辞める奴はどこにいっても通用しない」なんていうコメントを見かけます。

これって本当なのでしょうか?

個人的には、こんな心なく根拠もない意見には振り回される必要はないと思います。

実際にハローワークでも求職者よりも求人数の方が圧倒的に多い状況です。この世には本当に多くの会社があるので、その中のたった1社が合わないだけで苦しむ必要はないんです。

実際に転職率も50%を超え、半分以上の社会人が転職を経験しています。

そもそも日本に会社は腐る程あります。そにうちの1社が合わないからといって、他の会社の全てが合わないわけはありません。

転職を通してあなたにマッチする会社を見つけていけばいいのです。

 

確かに即日退職は会社に迷惑をかけてしまう行為かもしれません。しかし、ここは自分を優先してもいい場面なのではないでしょうか?

あなたが勤めている職場が最高の環境なら、そもそも退職代行を使うかどうか検討することもなかったはずです。

退職代行を使うことを考えている時点で、あなたはかなり追い込まれている状況ですよ。追い込まれている状況で我慢をしていると、本当に心をぶっ壊します。

うつ病などの精神疾患に陥ると、社会復帰にかなりの時間がかかってしまいます。そうなってからでは遅いのです。

退職は確かに迷惑をかけてしまうかもしれませんが、100%あなたの責任でもありません。そこまであなたを追い込んだ会社にも責任はあるのです。

誰にも迷惑をかけない生き方なんて不可能
みんな誰かに迷惑をかけつつ、かけられつつ世の中が回っているんです。

なので「たった一度の人生。大事な場面は自分を優先して欲しい」ということをあなたに声を大にして伝えたいです。

【一番おすすめ】
最安最短で辞めたいなら退職代行SARABA

【実績14年の安定感】退職代行ニコイチ

料金 28,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職率100%(2019年11月現在)
  • 退職成功者7500人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の28,000円は魅力的です。

無料の退職支援!リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です