【即日退社】大阪のおすすめ退職代行サービス7選!選び方も徹底解説

現在50以上の会社がある退職代行サービス。なかなか違いがわからず、「どの代行業者を選べばいいのか分からない」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では独自の基準で選んだ「大阪でおすすめの退職代行サービス」を紹介します!さらに、業者を選ぶときのポイントもお伝えしているので、安心できること間違いなしです。

大阪にお住まいで、退職代行の利用を検討されている方はぜひご覧ください。

退職代行は全国対応!弁護士に相談の場合は近くの法律事務所へ

「大阪に住んでいるけど、退職代行サービスって使えるのかな?」

結論からお伝えすると、大阪にお住まいの方でも代行サービスを利用することは可能です!退職代行は基本的には全国対応のため、日本のどこに住んでいてもサービスを受けられます。

業者への連絡はLINEやメールなどでおこなうため、直接出向く必要はありません。また、退職代行が職場に連絡してくれるときも電話や文書を使うので、どこでも対応できるというわけです。

ただし、会社に有給消化の交渉や未払いの残業代請求をする場合は、弁護士に相談する必要があります。
こちらも遠隔でも対応してもらえますが、顔を見て話したいならば大阪に法律事務所を設けているところを利用しましょう。

大阪で退職代行を選ぶときの5つのポイント

退職代行サービスを選ぶ際には、下記5点のポイントを必ずチェックしましょう。

  1. 対応時間の長さ
  2. 料金
  3. サービス内容
  4. 決済方法
  5. 信頼性

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.対応時間の長さ

数ある退職代行業者を選ぶ際には、対応時間の長さが重要になります。

ざっくりではありますが、下記のようなパターンで受け付けているサービスが多いです。

  • 24時間対応
  • 平日のみ受付・夜間対応していない

対応時間が長いサービスの方が、残業続きでほぼ毎日終電帰りという人や、シフト制で何時に業務が終わるか分からないという人でも利用しやすいですよね

2.料金

退職代行によって料金は様々。

相場は3万~8万で設定されていることがほとんどです。弁護士が代行する場合は、費用が高くなる傾向にあります。

また、業者によってはサービスが一部オプション扱いになる場合も。夜間の相談や、会社への文書送付に追加料金を取るところもあります。「最初は安いと思い依頼したが、オプションが上乗せされてかなり高額になってしまった…」というのはよくある失敗です。

そのため、

  • 公式サイトに「追加料金一切なし」と記載されている
  • 依頼する前にオプションの有無を確認する

といったことに気を付けると良いでしょう。

3.サービス内容

代行業者によって、サービス内容は異なります。退職を代行するというメインの業務以外のところで独自性を出しているので、自分に合うところを選びましょう。

業者ごとに用意しているサービスの内容は、

  • 相談無制限
  • 転職サポート
  • 退職後のカウンセリング

など多様です。

同じ値段の退職代行サービスでも、アフターフォローの程度は代わってきます。そのため、事前に公式ホームページにてサービス内容を確認するのがおすすめです。

4.決済方法

代行業者によって決済方法は様々ですが、主に

  • 銀行振込
  • クレジットカード

が一般的です。なかには、どちらか一方にしか対応していないという業者も。

「手元にお金はないけれど今すぐにでも退職したい」というかたは、クレジットカード決済が可能な業者をおすすめします!支払方法については公式ホームページに記載があるので、依頼前に確認しておくと安心ですね。

5.信頼性

代行サービスを選ぶ際には、「法律違反を犯すような業者ではないか?」ということに気をつけましょう。

弁護士以外の人が退職者の代わりに会社に交渉することは違法です。最近では、そのことを理解せずに行っている退職代行サービスもあり、退職者がトラブルに巻き込まれるケースが増えています。

公式ホームページを確認して、下記のどちらかに当てはまる業者を選ぶのがおすすめです。

  • 弁護士が対応する代行サービス(○○法律事務所など)
  • 対応範囲が明記され、弁護士が監修している

このような点に当てはまらない業者は、依頼した場合あなたがトラブルに巻き込まれる可能性もあります。少しでも「怪しい」と感じたら、代行依頼は控えましょう。

大阪でおすすめの退職代行7選!

「具体的にはどこの代行業者がいいのか?」という方向けに、大阪のおすすめ退職代行サービスを7社ご紹介していきます。

  1. SARABA
  2. ニコイチ
  3. Jobs
  4. 汐留パートナーズ法律事務所
  5. フォーゲル綜合法律事務所
  6. 梅田パートナーズ法律事務所
  7. 古川・片田総合法律事務所

各サービスの料金や営業時間なども解説していきますね。

1.【安くて会社への交渉も可能】SARABA

料金 27,000円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の27,000円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

2.【実績14年の老舗】ニコイチ

料金 28,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職率100%(2019年11月現在)
  • 退職成功者7500人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の28,000円は魅力的です。

3.【カウンセラーのアフターフォローあり】Jobs

運営会社 株式会社アイリス
利用料金 29,800円(税込)
※期間限定価格
対応時間 24時間
支払方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • セラピストの資格を持った弁護士が在籍
  • 退職後の不安も相談OK!しかも無制限
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
セラピストによるカウンセリングを用意した退職代行サービスは退職代行Jobsしかありません。
ちなみに病院などでカウンセリングを受ける場合、1回50分で7,000円~10,000円。
退職後のお金が心配な時期に、無料で悩みを相談できるのは嬉しいですよね。


24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!

4.【弁護士対応で良心的な価格】汐留パートナーズ法律事務所

料金 54,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「汐留パートナーズ法律事務所」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

5.【裁判への対応もあり】フォーゲル綜合法律事務所

料金  2プランから選択
・30,000円
・50,000円(損害賠償請求あんしんプラス)
サービス内容 相談無制限(電話・メール・LINE)
営業時間  24時間 ※電話は10:00~19:00
決済方法 銀行振込・クレジットカード
返金保証 あり

フォーゲル綜合法律事務所の特徴は、2つのプランから自分に合ったものを選択できることです。

特に、「損害賠償請求あんしんプラス」はフォーゲル綜合法律事務所の独自プラン。万が一会社から損害賠償請求された場合でも、追加料金なしで裁判に対応してもらえます。

また、クレジットカード払いにも対応しており、手元に現金がなくてもサービスを申し込むことが可能です。明日にでも退職したいという方も安心ですね。

6.梅田パートナーズ法律事務所

料金 30,000円50,000円 ※雇用形態、勤続年数によって変動
サービス内容 相談無制限(電話・メール・LINE)
営業時間 平日9:30~18:30
決済方法 銀行振込
返金保証

料金が雇用形態、勤続年数によって変動することが特徴。条件によっては、弁護士対応にも関わらずリーズナブルな価格設定なのが魅力です。

具体的な金額が知りたい方は、LINEなどから確認することをおすすめします。相談は何度でも無料。不安なことがあれば、とことん聞くことができるので安心ですね。

営業時間は、平日9:30~18:30となっています。時間外に連絡した場合は、翌営業日に対応。「深夜や早朝にすぐ連絡を取りたい」という方には、利用は向いていないので注意しましょう。

7.古川・片田総合法律事務所

料金 79,800円
サービス内容 相談無制限(電話・メール)
営業時間 平日9:00~18:00
決済方法 銀行振込
返金保証

古川・片田総合法律事務所は大阪だけでなく、京都にも2つ事務所を設けています。パワハラや未払い給料などの相談を対面でしたい方におすすめです。

料金は、79,800円と他サービスと比べて高めに設定。「退職代行費用をできるだけ抑えたい」と思っている方には、向いていません。

会社とすでにトラブルを抱えていて、解決に向けて動いてほしいという場合に利用するのがよいですね。電話とメールでじっくりと相談できるので、法的によい対応を提案してもらえるでしょう。

大阪でおすすめ退職代行の利用方法を解説!

業者により多少対応はことなりますが、実際のサービスの流れは以下のように進んでいきます。

  1. LINEや電話、メールなどで代行業者へ連絡
  2. 契約、代金の払い込み
  3. 退職手続き開始
  4. 契約終了

それぞれのステップごとに詳しく解説していきますね。

STEP.1
LINEや電話、メールなどで代行業者へ連絡
始めに、代行業者へ退職を検討していることを連絡します。

電話だけでなく、LINEやメールなどから連絡できるため気軽にサービスを利用できますね。
「なぜ退職を考えているのか」、「会社を辞める希望日はあるのか」などやりとりをします。

多くの代行業者は、この段階では無料です。そのため、サービス利用にあたって不安なことがあればとことん聞いてみましょう!

STEP.2
契約、代金の払い込み
一通りやり取りが済んだ後は、契約へと進みます。

見積もりを出してもらい、内容に問題がなければ契約完了です。退職の手続きは入金が確認できてから開始されます。

支払い方法はクレジットカード銀行振り込みが一般的です。しかし、代行業者によっては一方にしか対応していない場合も。依頼前に確認する方がベターです。

STEP.3
退職手続き開始
代行業社が会社へ連絡を行い、勤務者の代わりに退職の意思を連絡。その際、退職日や未消化分の有給消化、退職日の調整や必要になる書類の催促などを行います。

もし即日退職が希望の場合、退勤日まで欠勤する旨も合わせて伝達。

このように、業者が勤務者と会社の間に立ってやりとりをしてくれます。そのため、勤務者は会社と直接やり取りをせずに退職が可能です。

STEP.4
契約終了
退職届や会社の備品などは勤務者が会社へ届けなければなりませんが、郵送でも対応できるので安心です。

離職票や源泉徴収票も会社側から郵送で送ってもらえるので、退職後にわざわざ会社とやり取りする必要はありません!

このようにたったの4ステップでサクッと退職することができます!連絡1つで会社を辞めることができるなら、利用しない手はないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です