【評判】退職代行RETIREのメリット&デメリットと口コミを徹底調査

退職代行サービスと一口に言っても、様々な業者が運営しています。
そんなたくさんある退職代行業者の中から、今回は退職代行RETIREに絞って徹底調査してきました!

退職代行RETIREは労働法の専門家が運営しており、安心安全に退職できることを売りにしています。
とはいえ退職代行RETIREはそんなに知名度が高くないのが現状。

そこで今回は、そんな退職代行RETIREについて、

  • 概要
  • メリットとデメリット
  • 口コミ・評判
  • 退職代行RETIREと他の退職代行業者の比較
  • RETIREよりもおすすめの退職代行業者

これらを徹底解剖していきます!

退職代行RETIREは労働法専門家が運営していて安心安全

退職代行RETIRE(リタイア)がどんなサービスを提供しているのか順番に見ていきましょう!

退職代行RETIREのサービス概要

退職代行RETIREは、あなたの「リタイア」をサポートしてくれるサービスです。

退職したいけど勇気が出せなくて辞表を出せない
新入社員だし退職するなんて自分からは言えない
パワハラを受けてるから退職するなんて絶対伝えられない

退職代行RETIREは、このような悩みをもっているあなたに徹底的に寄り添いサポートしてくれます。

退職代行RETIREでは無料相談サービスを行っているので、悩んでいるあなたはまずは相談してみることをオススメします。

退職代行RETIREはこんな人におすすめ

「退職代行ってみんな使っているのかな?」

こんな風に不安を持っている人も多いと思います。
でも退職代行を使う人はみんな不安を抱えながらも、どうしても辞めたくて退職代行に頼んでいます。

  • 本当に退職できるのか不安な人
  • 退職時に訴えられるのではないかと不安な人
  • 何が何でも退職したい人

こんなあなたに退職代行RETIREはオススメのサービスです!

退職代行RETIREの特徴&メリット3選

退職代行RETIREの特徴、メリットを3つに絞って紹介します。

  1. 退職代行業界でもトップクラスの格安料金
  2. 最短当日着手なのでスピード対応して貰える
  3. 労働法の専門家が運営しており、専門性が高い

それぞれ順番に解説していきます!

退職代行業界でもトップクラスの格安料金で嬉しい

退職代行を取り扱っている会社によって、基本料金が全く異なります。
退職代行RETIREの場合は、最低価格が30000円となっていて、この価格は業界最安値です。

退職をすると、しばらくの間収入源を失ってしまいます
なので退職代行の利用料金は安ければ安いほど嬉しいですよね。

オプション料金が発生すると3万円より高くなりますのでご注意ください

最短当日着手可能なのでスピード対応して貰える

退職代行RETIREでは「今すぐ退職したい」と考えているあなたの要望に沿って、スピード感のある対応をしています。
最短で申し込んだ当日から対応可能なのは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、営業時間は9時〜24時なります。

労働法の専門家が運営しており、専門性が高い

退職する際は退職したいあなたの都合だけでなく、会社の都合も絡み合ってきます。
そんなときには労働基準法や民法に則った退職をするのがベストです。

退職代行RETIREの運営者は労働関連法の国家資格である「社会保険労務士」を取得しているので、専門性が保証されています。

「あとで訴えられないか心配」というあなたにはおすすめの退職代行サービスとなっています。

退職代行RETIREのデメリット3選

退職代行RETIREにはちょっと心配なデメリットもあります。

  1. オプションを使うと費用が高くなる可能性がある
  2. 24時間営業ではない
  3. 退職代行の運営歴が不透明

順番に見ていきましょう!

オプションを使うと費用が高くなる

退職代行RETIREは基本料金は安いです。
しかし様々なオプションをつけると、かかる費用は高額になってしまいます

オプションの例を挙げると、

  • 特急対応料金(10,000円)
  • 深夜連絡対応料金(20,000円)
  • 文書連絡料金(文書連絡発送1件につき5000円)
  • 記録文書作成料(30,000円)

となっています。

21時以降の対応では深夜連絡対応料金を取られてしまうので、即日辞めたいという方は予想していたよりも費用が高額になってしまうケースが発生しています。

料金を抑えたいという方は、退職代行SARABAが一律30,000円で退職代行サービスを行っているのでそちらを利用した方が良いでしょう。

24時間営業ではない

退職代行RETIREの営業時間は9時~24時までとなっており、24時間対応はしていません
なので、深夜3時くらいに「今日から会社辞めるぞ!」と思って連絡をしても、退職代行RETIREからは返事はこないので注意しましょう。

また21時以降は深夜特別料金(20,000円)を取られてしまう恐れがあるので、こちらも注意が必要です。

退職代行の運用歴が不透明

退職代行RETIREのウェブサイトを隈なく探しても、退職代行RETIREの運営歴についてまったく記載がありませんでした

ネット上に口コミが少ないことから、退職代行RETIREは運用歴が少ない可能性があります。
もし運用歴が短いなら、退職代行のノウハウも少ない可能性があるので注意したいですね。

他の退職代行サービスとRETIREを比較

料金 対応時間
RETIRE 3万円
(追加料金あり)
9~24時
(21時以降有料)
SARABA 3万円
(一律)
24時間対応
EXIT 5万円 24時間対応

法律に強い退職代行を使いたいのならRETIREがオススメですが、オプションをつけると費用がどうしても高くなってしまいます。

しかし他の退職代行業者でも訴訟に発展したケースはほとんどありませんので、どうせ辞めるなら格安で退職できるSARABAを使うのが現実的だと思いますね!

退職代行RETIREの利用手順

退職代行RETIREの利用手順は主に4ステップです。

  1. 無料相談
  2. 料金支払い
  3. サービス開始
  4. 退職完了

ステップ1. 無料相談

電話かメールで相談をします。
現在の状況、どのように退職をしたいのかを話し合い、最適なサービスを提供してくれます。

ここまでは無料です。

ステップ2. 料金支払い

料金の支払いを行います。

ステップ3. サービス開始

料金の支払いを退職代行RETIREが確認後、退職代行サービスが始まります。

ステップ4. 退職完了

会社から退職の了承がおりたら、健康保険証や会社備品の返却、退職届の提出などを行って、退職完了です。
お疲れ様でした!

退職代行RETIREの評判・口コミ

退職代行RETIREに関する評判・口コミを紹介します。

パワハラの蔓延る会社をサクッと退職できた

不動産の営業職というパワハラが横行している会社に勤めていました。

以前退職の意思を伝えたところ、罵倒された末に退職できず、身体的にも精神的にも苦痛を味わっていました。

自分の意思で退職を伝えるのは厳しいと感じたので、退職代行RETIREに退職したい旨を伝えると、即日退職することができました。
こんなに退職するのが簡単なら、最初から退職代行を頼めば良かったと感じています。

参考:https://www.taishoku-daiko.com/case/tokyo-1/

無断欠勤をしていたため退職の意思を伝えられなかった無事に退職

介護士という体力的・精神的にも辛い仕事をし、日々ストレスを感じていました。
退職の旨を上司に伝えたかったけれども、そんな勇気を出せず無断欠勤状態になってしまいました。

ネットで無断欠勤について調べていると、懲役解雇処分の恐れがあるということで、再度退職の意思を自分で伝えようとするも勇気が出ず断念。
そんなときに退職代行RETIREを発見し連絡したところ、あっさりと辞められたので良かったです。

参考:https://www.taishoku-daiko.com/case/osaka-1/

RETIREより退職代行SARABA(サラバ)がおすすめ

料金 29,800円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の29,800円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の3万円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です