会社のバックレは超危険!7つの恐怖と簡単に即日退職する方法

「もうやってらんねーよ!( ゚д゚)、ペッ」

仕事が嫌になってきちゃうとやる気をなくして会社をバックレたくなりますよね。

わかりますわかります。
私もバックレたことありますから(`・ω・´)キリッ

でもですねー…

会社をバックレるのってその時はいいんですよ。
仕事をしなくて済むようにするためにバックレたわけですから。

でも会社をバックレたその後ってはっきり言って恐怖しかないです。
しかも恐怖はなんと7つもやってくる可能性があるってご存知でしたか?

私も過去に会社をバックレた時はそりゃあきっつい思いをしました。
マジでメンタルやられますよ(´;Д;`)

バックレてしまったことで7つも背負わないといけないとなると、かなりのリスクじゃないですか。
そんなリスクは避けたいですよね。

そこで本記事では

  • 会社をバックレるとやってくる7つの恐怖とは?
  • 正しく即日で会社を退職する方法

についてお話してきます。

会社をバックれたいあなた!ちょっと思いとどまって!
安全に明日からでも会社を辞める方法もちゃんと紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

会社を辞めることは悪じゃない!ただしバックレはその後が危険!

会社を辞めたいと考える時って「もうあの場所に居るのもいや!」というほど気が滅入ってしまっていることも多いはず。

そんな場所から逃げることはまったく間違っていません。
あなたに合わない場所で仕事をしている方がつらいのですから。
そういう職場はさっさと辞めて正解です。

ただし。

繰り返しますが、バックレることだけは絶対に避けましょう。
後述する7つの恐怖がやってきちゃいます。

会社をバックレその後に待ち受ける7つの恐怖

会社をバックレたらどんな恐怖が待っているかをご説明しますね。
その場限りで済むものからその後の人生を左右するレベルのものまであります。
しっかりおさえておきましょう。

会社バックれその後の危険(1)
連絡がジャンジャン来る

いるはずの人がいないわけですから当然連絡が来ます。
電話に出るまで繰り返しかかってきます。

あなたは携帯の着信のたびにドギマギする日々を過ごさなければならなくなります。
私は上司で着信履歴が埋まった経験がありまして、その日は超憂鬱に過ごしました・・・(´;Д;`)

会社バックれその後の危険(2)
上司が家に来る

職場と家が近いと上司が家に直接来ることもあります。
ピンポンも鳴るとやはり気まずい思いをして過ごすことになるでしょう。

社員寮に住んでいる人とか危険です。
寮と職場が近いので上司が来る可能性ありますよ!

会社バックれその後の危険(3)
緊急連絡先(親)に連絡が行く

あなたと連絡がつかない場合、緊急連絡先(親)に連絡が行くこともあります。
親に連絡されてしまうとなかなかややこしくなりますよね。
会社と親に双方説明をしないといけなくなってしまいます。

会社バックれその後の危険(4)
給料がもらえない(または減給される)

本来、会社をバックレても給料はもらう権利があるのですが、会社をバックレると無断欠勤になるので減給されてしまったり、ブラック企業だと振り込んでもらえない可能性もあります。

手渡しで給料をもらう会社だと会社に行かないと給料がもらえない場合も多く、バックレ後に給料をもらいにいくというのもなかなか気まずいものです。

会社バックれその後の危険(5)
懲戒解雇になる

懲戒解雇になるとその後の転職活動で不利になることがあります。
自分から言わない限りバレませんが、離職票や退職証明書を見れば懲戒解雇をされたことが分かってしまうからです

したがって会社をバックレたことで懲戒解雇になってしまうと、その後の人生を左右すると言っても過言ではありません。

試用期間中なら懲戒解雇にはならないのかな?と思う人もいるようですが、試用期間中といっても雇用関係は成立しています。
したがって試用期間中でも会社をバックレるのは危険です。

 

会社バックれその後の危険(6)
損害賠償を請求される

会社をバックレると迷惑をかけてしまいます。
ほとんどない話ではあるのですが、バックレたことで会社から損害賠償請求をされる可能性もあります。

会社バックれその後の危険(7)
離職票がもらえない?

会社をバックレると退職する時に必要な書類をもらうことが困難になります。
下手するとなかなか発行してもらえない可能性もあります。

逃げたい一心で会社をバックレても退職後に必要な手続きがあるため再び頭を悩ませることになってしまいます。

正しく安全に即日退職する方法【会社のバックれは危険】

バックレるという行為の危険度があなたも十分お分かりいただけたでしょう。

それでもバックレたいという思いが消えないのでしたら、もう悪いのはあなたではありません。
あなたを追い詰めた会社が悪いのです。
そんなしょうもないブラック企業を辞めるのに非のないあなたがリスクを負うのはただの損です。

そこでオススメなのが今話題の退職代行というサービスです。

以下詳細!

退職代行で明日から合法的に退職

退職代行とは、本人の代わりに、退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。しっかり会社に退職の意を伝えているのでバックレ扱いにはなりません。

  • 会社が何か言ってきても、代行業者が間に入ってくれる
  • 上司と一切顔を合わせず辞められる
  • 依頼して即日辞めることも可能
  • 行政書士も所属なので安心!

バックれをするくらいなら、退職代行サービスを使った方が絶対に安全です。

安く退職代行してもらうなら「SARABA」に決まり

料金 27,000円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の27,000円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

無料の退職支援!リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

弁護士が退職代行!汐留パートナーズ法律事務所

料金 54,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「汐留パートナーズ法律事務所」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

【実績14年】ニコイチ

料金 28,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職率100%(2019年11月現在)
  • 退職成功者7500人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の28,000円は魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です